地球で遊ぶ理由 その2

あなたも素粒子
わたしも素粒子


なのに何で違う姿をしているの?


それはね
波動・バイブレーションの違いです


周波数とも言いますよ
ほらNHKとTBSの電波は違うから
別のTV番組が観れますね


ラジオも同じです
周波数の違いで各局割り当てられていますね


あなたとわたしの周波数が違うから
材料が同じでも
姿形が違うのですよ


ではその周波数って誰が決めたのかしら?


それはね
私たちが生まれる前の
肉体のない時に神様(意識)が


「こういう周波数で行こう!」って決めました
決めたら直ぐに体が出来ました


卵子と精子の結合です
お母さんのお腹の中で
どんどん分裂して大きくなりますね


そうそう、神様はどんなお母さんと
お父さんの所に生まれて行くかも決めました


何故、神様はたくさんの
人間を創造したのでしょうか?


それには理由があったのです


つづく



地球で遊ぶ理由 その1

地球は遊び場です
誰が作ったのでしょうか?


神様ですか?
あなたですか?


正解はあなたという意識です


意識はあなたの思考の顕在意識
体の意識でもある潜在意識
そして宇宙の超意識(大いなる意識)


この三位一体を意識といいます


地球に存在する全てのもの
ものとは見えるもの見えないもの全て


見えるものは
動物・植物・机・ビル・・・・なんと人間の肉体もです


見えないものは
思考・哲学・リーダーシップ・感情・・・


人間は意識とエネルギーの2つで出来ています
意識のことを神様とか宇宙とか創造主とか言います


ここでは仮に神様とします
意識とは顕在意識から超意識まで
すべてを含める意味では
あなたが神様ということでもあります


地球は神様が創った
神様の遊び場です


この世は幻想だと言われますね
そんなこと普通は信じられませんよね


だけど本当のこと真実なんです


エネルギーとは素粒子のことです
空気の中にたくさんありますね


それをエネルギーフィールドと言います


人間の体を細分化して行くと
原子ー電子ー陽子・中性子ー素粒子と小さくなります


物質は全て同じ構造です
つまり材料は全部一緒ってこと


では、材料が一緒なのに
私とあなたが違うのは何故でしょう?


つづく


コンタクトへの共同創造

宇宙人と自分を分離している状態で
宇宙人とコンタクトをとりたいと思っていると


ハイヤーセルフ(宇宙人)との共同創造により
宇宙人に会う準備が始まります


UFOを実際に見たり
UFOの夢を見たり


ネット上で宇宙人に会った体験を読んだり
かなりその回数が多くなるにつけて


宇宙人に会うことが普通であるかのように
錯覚を起こして来ます


それはハイヤーセルフの仕事でもあります
つまりびっくりしない様に慣れさせてくれるのです


自分が見るものは
自分が創造している世界なので


他の人も見ていると思ったら
それは違います


自分が見ても良いという許可なのです
こうやってまずはハイヤーセルフとの


コンタクトが始まります
もうすでにチャネリングしているなら


いよいよその日が近いのかも知れません


宇宙は常に何が望みか聞いています
もうどんなことでも制限をしないで


意図してみたらどうでしょうか!




4次元スマホ

スマホに変えたら4次元からメールが届いた

普段パソコンではgooメールを使用している
ガラ携に保存していたメールを
スマホに移せないと思って、すべてgooメールに送信した

15通位かな。
そして昨日スマホでもgooメールが使えるので設定したら
新着メールで22通届いた


15通意外に送った覚えもなければ、
保存もしていなかったメールがあった


古いもので2012年7月17日付け
それらは仕事中に書いた
チャネリングメッセージだ


携帯に保存していないものが
なんであるのか?
それよりパソコンからgooメールを見ると
それらのメールが受信箱にないのだ


きっと大切なメッセージだから
4次元から送られたんだなと思う


それから不思議な話をもう一つ

スケジュールを色々登録していたら
「6月22日 島津浩子さんの誕生日」と
もう既に登録してあった


知らないよ~


旧携帯にも登録してないし
スケジュールのデータは移動もしていない


どこのパラレルからこのスマホはやって来たのか?!


トラとジョージ

うめこちゃんと自転車に乗って

いつもの道を走っていたよ



駐車場にジョージが見えた

ジョージというのはアニキの白い2tトラック



名前を聞いたら「ジョージ」と答えたから

それ以来会う度に声をかけている



今日ジョージの荷台に猫が乗っていた

丸々太ったトラ猫だった



わたしと目が合ったら

私の自転車を眼で追いかけて

ずっとこちらを見ていたよ



「トラちゃんこんにちは」と挨拶をした



トラとジョージは仲良くおしゃべりしていたよ



トラは自分が行きたい所に自由に行ける

だけどジョージは人間が動かさないと

どこへも行けない



最近はあまりお仕事が忙しくないので

たまにしか動くことがなかった



そんな時トラが来て

どんなに楽しい冒険をしたのか話してくれた



ジャンプして高い塀の上に登ったり

狭い隙間をくぐったり

好きなことしかしないんだって



ジョージは夜になって

お月様に話しかけました



「僕もトラみたいに自由に動けるようになりたいな」



するとお月様は言いました



『君がトラックになったのは何で?』



「力持ちで早く走れて人間の役に立てるからだよ」



『そのとおりになってるじゃないか』



「そうだね、そのとおりになってるね」



『思ったとおりになってることを幸せっていうんだよ』



自分でないものになろうとすると

しあわせを見失う



他の誰かの体験を聞くとき

とっても楽しいのは

みんなひとつだっていうことだよ



ジョージは荷台でのんびりするトラから

きっとこれからも楽しい冒険のお話を聞くでしょう



わたしもトラにおやつを持って行こうと

決めました



おわり。