スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレパシー

15年ほど前、数ヶ月間、ある人とテレパシーが通じるようになった。

テレパシーって、言葉じゃない。

「わかる」状態だ。

あ、でんわがくる

あ、今私のこと思った

あ、着いた。(これは来ることもまったく知らされていなかったのに、来たってわかったし、時間も正確)


これすっごい面白い体験だった。


あんまり面白いので、イメージで私のハートに白い丸いボールを作って

肩→腕→手のひらから、相手の手のひらにぽんと押し込んだ。

何も言わなかったのに、あいては、あ、今楕円の白いの入ってきた!と言った。

おおー、実は今こんなことしたよって話すと、なるほど、そっちの手のひらからこっちに入るとき

圧がかかって丸が楕円になったんだね、って。


こんなことがいっぱいあって、お互いに運命の人だと勘違いしたんだ(笑)

いい思い出です(笑)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

かん違い?かな~v-16

No title

だんなに、それがなに?っていわれたとき、だーよーねーーーってえらく納得したのです(笑)
体験は面白いけど、その関係にこだわるのはどーでもいいこと。

思い出…?

なぁるほど(-^〇^-)
私もあった(笑)

No title

ころろ♪さん

あった?笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。