ヒプノでアトランティスへ

ゆうべ、スカイプでうめこちゃんにヒプノ体験させてもらいました。

人に言われてもアトランティスの記憶なんてなかったので

その記憶を見てみようという好奇心。


そしたらまあ、クリスタルを使った治療器を作っているところでした。


私は設計する人なのか、図面を描いて見せる。

同じようにもう一人設計してる(図面を描いてる)人がいた。

なんと、それは、以前、練習で見たあのビジョン。

彼の過去世の同じ場所で、同じ仕事してたのかよ!

どうりで。意識の形が同じってこういうことかー。

以前見たので、彼がなにをやっているかはよく知っています。

彼は、ピラミッドの設計をしていました。

クリアな何かで作ったピラミッド型の模型。そこには数字が浮かんでいました。

後ろから横に来た人に、この数字が重要だといろいろ説明していたようでした。

昨日見たビジョンでも、同じように、向かって右側から、彼の左横に説明を聞きながら見ている人がいます。

あの時、その時代の彼の小さいときを見に行ったのですが、

浜辺でしゃがんで砂に夢中になって絵を描いていた。図形のようでした。

脳の中をのぞくとまっかっかでした。

右脳がものすごい活発化していたのがわかりました。

大人になったときの白い服装から、当時の私には時代も場所もまったくわからなかったのですが

中東ですか?って聞かれて、よくわからない私は、そうかも…と言ったのですが

子ども時代の浜辺があまりにも印象的だったのと、どうもどこががちぐはぐでした。

あれがアトランティスのときってことなら、全部スッキリしました。

ピラミッドを?作った後?それとも作る前?と、彼本人にきかれたときも

頭で考えて、んーー???後?と言いながら、内心そんなはずないって言う確信がどこかにありました。


後で書きますが、自分が何をしていたか見たこと以上に

これまで見てきた映像の断片があちこちつながって、実はひとつの過去世だったのには本当に驚きました。


うめこちゃん、奇跡体験ありがとう!






コメントの投稿

非公開コメント