らせん 補足

読み返したら、これで説明通じるかあ?と思ったので補足。

細い紙を輪にして糊でつける時に片方をひねって貼り付けると

なんかの法則になります。

スタート地点から線を描いていくとまたスタート地点に戻り、1枚の紙全てに線が描けますね。


今・という瞬間を点にして繋げていくと・・・

・が過ぎた・は過去になり次の・は未来です。

するとスタートの点は今と過去と未来の点が付くので

時間は今しかないです。

そして今も過去も未来も同時にあるということです。

これで分かったかな?

今まで平面状に時間を創造していたので

12345・・・10でしたが

1=10になりました。

宇宙もらせんってことか!



うめ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

宇宙もらせん。
なるほど~!