スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らせん

過去・現在・未来というのは

直線状に進むと時間の経過になるけれど、


らせん状の中にある点として見ると

その点は重なってひとつになる。

つまり、過去・現在・未来は同じ点で重なり、同時に存在するってこと。




上の絵は直線状に過去・現在・未来という点が進むので重なり合わない。

下の絵はある点から出て進んでも、終わりが無いので点が重なり合う。

つまり過去・現在・未来は同時に存在する。

時間は存在しないこと。

始まりは同時に終わり。


目の大きな宇宙人がおしえてくれました。

フリーハンドをマウスで描くのは難しいね。




うめ

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。