DNAらせん

あるチャネラーさんの、リコネクション後の変化に対する質問から透視したときのこと。


サテンかシルクのリボンで全身をまかれた彼女。

別次元の彼女がしゅるゅるーって頭のてっぺんからリボンをひっぱって

きれーにDNAらせんに。。

リボンからDNAらせんだなんて、エレガントな彼女らしい美しい表現。


DNAらせんには小さな引き出しが無限にあって

別のちっちゃな?彼女が引き出しをあけて情報をひっぱる

質問に応じて1つ1つ調べる

なんか、煎じ薬草とかの薬屋さんみたいだった(笑)


瞑想で、頭頂からの細い光として情報が入って

全身の細胞にダウンロードされ、記憶される

無意識の自分の細胞が輝く、全身の内側が光り輝く



今意識ある自分は、フェンスのこっちから

向こう側でいろいろ変化の起きてる無意識の自分を見てる


もっと近くで見たいなら

フェンスからはいって一緒に体験、重なる


意識体分裂して小さくなり、

細胞へ入るか、話し合ってみるとか


とノートに記録。


とっても印象的で、興味深い表現だった。

そんな風に、情報ってDNAにダウンロードされるのかあ!

おもしろい!



人一人の表現の中に、ものすごいエキサイティングな情報が含まれてるよね。


asa*


コメントの投稿

非公開コメント