地球で遊ぶ理由 その5

一人ぼっちだと気づいてしまった神さまは
この美しい地球を遊び場にしようと考えました


そして山や草原や川や海
木や草花などで場を整えていきました


さて景色だけではつまらない
何か動くものを創ろうと思い


海に魚を泳がせました
草原には走る動物を


こうしてなんでも創造することが出来る神さまは
自分と同じように創造力が豊かな
人間を創りました


皮膚の色も姿形も
様々な人間を創りました


人間を増やすために
男と女を創りました


そして子どもが生まれて
生まれてばかりいては増えすぎてしまうので
人間の姿を消滅する死というシステムを創りました


そして色んな動きを見たいので
人間にあるルールを創りました


それはそれぞれが本当にしたいことを
選択できる自由です


これによってみんなが違う動きになって
見ている神さまはたいそう喜びました


ですから神さまはいつも
「あなた達はどうしたいですか?」と
聞いているのです


そうして人間が意識を使い
思うどおりにこの地球を変えて行きました



つづく