地球で遊ぶ理由 その4

神様は気づいてしまいました
「一人ぽっち・・・」


『あー』と声にならない声を出したその時です


浮かんでいるエネルギーの塊が
心地よいリズムで回り始めました


「これはおもしろい!」


神様が色んなことを思う度
色んなものが現れました


神様の思いどおりに小さな電子たちが
集合したり離れたりして形を創っていきました


自分が考えたことが形になる
こんな面白い遊びはありません


そこで神様はあの青く美しい星を
神様の遊び場所に決めました


「さてこの美しい星に何を創ろう」


つづく