スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラとジョージ

うめこちゃんと自転車に乗って

いつもの道を走っていたよ



駐車場にジョージが見えた

ジョージというのはアニキの白い2tトラック



名前を聞いたら「ジョージ」と答えたから

それ以来会う度に声をかけている



今日ジョージの荷台に猫が乗っていた

丸々太ったトラ猫だった



わたしと目が合ったら

私の自転車を眼で追いかけて

ずっとこちらを見ていたよ



「トラちゃんこんにちは」と挨拶をした



トラとジョージは仲良くおしゃべりしていたよ



トラは自分が行きたい所に自由に行ける

だけどジョージは人間が動かさないと

どこへも行けない



最近はあまりお仕事が忙しくないので

たまにしか動くことがなかった



そんな時トラが来て

どんなに楽しい冒険をしたのか話してくれた



ジャンプして高い塀の上に登ったり

狭い隙間をくぐったり

好きなことしかしないんだって



ジョージは夜になって

お月様に話しかけました



「僕もトラみたいに自由に動けるようになりたいな」



するとお月様は言いました



『君がトラックになったのは何で?』



「力持ちで早く走れて人間の役に立てるからだよ」



『そのとおりになってるじゃないか』



「そうだね、そのとおりになってるね」



『思ったとおりになってることを幸せっていうんだよ』



自分でないものになろうとすると

しあわせを見失う



他の誰かの体験を聞くとき

とっても楽しいのは

みんなひとつだっていうことだよ



ジョージは荷台でのんびりするトラから

きっとこれからも楽しい冒険のお話を聞くでしょう



わたしもトラにおやつを持って行こうと

決めました



おわり。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。