遊ぶってどういうこと?

このブログのタイトル

「地球de遊ぼ。」

遊ぶってどういうことでしょうか?


うめこちゃんに答えてもらいます


う「シンプルにいうとね遊ぶとは生きるってことだよ」

さ「何それ~意味わかんないし」

う「地球は遊び場なんだよ」

さ「何で何で~??」

う「地球にはディズニーランドってあるでしょ。宇宙からしたら地球はディズニーランドなんだよ」

さ「何それ~だれが決めたの?」

う「宇宙を造った創造主だよ」「地球では神様とかいう名前で呼んでるでしょ」

さ「神様?知ってるよ。キリストがいう神様や日本にも神社で色んな神様祭ってるね」

う「そう、特に日本人は神様大好きよね」

さ「宗教によって色んな名前の呼び方があるけど結局みんな同じことだよね」

う「そうワンネスってことだよ。空とも言うよ」

さ「どうして神様は地球っていうディズニーランドを造ったの?」

う「体験して遊んで自分を知る為だよ」

さ「地球人と神様の関係は?」

う「おっ、いい質問だね。神様は自分に似せて人を造ったと言ってるよ」

さ「え~神様とお話出来るの?すっご~い」

う「つまりさ、人は神様のアバターつうことよ」

さ「アバター観たよ。面白かった」

う「さっちゃんは子供の頃、お人形遊びしたことあるでしょ」

さ「うん。あるよ。うちのお母さんバービー人形作る会社でパートさんしてたから買って貰った」

う「へーお母さんいいね!そのお人形が地球人で遊んでいるのが宇宙人だとしたらどうよ?」

さ「え~宇宙人に遊ばれてる?もしかしてその遊んでる宇宙人をわたしが遊んでない?」

う「気付いた?それが多次元ってことだよ。でも宇宙人と遊んでる地球人はまだ少ないんだなぁ」

さ「そうなの?」

う「そうよ。まだまだ熟睡してる地球人が多いんだよ。さっちゃんは変人だから」

さ「しつれいね!うめこちゃんの地球時代の自分なんだから大切にしなさい!」

う「ああ~そうだったね」

さ「でもさ地球人には意思があるから、遊ばれてる訳でもないよね?」

う「そう。そこが大事。意思(こうしたい)を選択できる自由なお人形ってとこかしら」

さ「選択の自由かぁ。何を選んでもいいのね?」

う「そう。どんなことを体験しても全部OK。いいも悪いも、正解も不正解もないの」

さ「それはいいね!貧乏でもお金持ちでも、病気でも健康でもなんでもいいのね?」

う「うん。その通り!全部価値満タンってこと。だって地球の遊びだから」

さ「えっ!貧乏も病気も遊びなの?それ変じゃない?」

う「3次元の地球では期間限定の遊びなんだよ。だって死んだら次元が変わるからね」

さ「次元が変わるの?魂と関係ある?」

う「死んだら肉体から魂が抜けて次の選択をするから3次元ではないでしょ」

さ「ああ確かにね。魂って何?」

う「魂は体験を記憶するものだよ」

さ「遊ぶことは生きることっていうのは色んな体験をするってこと?」

う「そうだよ。地球での日常がすべて遊びなんだってこと」

さ「ふ~ん。宇宙人も神様が造ったの?」

う「宇宙にあるすべてだよ。全部ワンネスの一人遊びってこと」

さ「お人形や動物やおもちゃで一人で遊んでるみたいな?」

う「ま、そういうことだよ。だから自分以外の他人と思ってる人も実は自分ってこと」

さ「ほ~。面白いね。幻想の世界で遊んでるってことだね」

う「そうね。俯瞰して観るってことがお人形から意識を離して遊んでいる自分になるということ」

さ「だから自由に想像して創造して遊んでいいのね?!」

う「そうそう。地球は大人気の遊び場だから行列を作って待ってるんだよ」

さ「ならせっかく生まれてきたんだから遊ばなきゃね~」

う「みんな~。地球は遊び場だから今のままでいいんだよ。変わらなくっていいんだよ」

さ「でもさ、変わりたくなったらそれもありだよね?」

う「うん。観る方向を変えれば簡単だよ。タイムラグはあるけどね。それもかなり早くなってるから」

さ「うめこちゃん!ありがとう。また教えてね」

う「今日は自転車乗らないの?風を感じて走るの大好きなんだ~」

さ「うん。また乗る時呼ぶよ!じゃあね~」


おしまい。。。