今を大切にする意味

過去世や未来世

ほんとにそんなもんがあるのか、正直わからない(笑)
あるかもしれないけど、ないかもしれない
その概念自体がおもしろいから、採用して遊んでいる

私はただ視えたり聞こえたりするだけで
ほんとに過去世や未来世があるのかということは
どちらでもいいと思っている

大切なのは、今、この生だから



過去世も未来世も、「その人の表現」


その表現を持っている
特徴・性質・個性として
映像、言葉、色、温度、人物、ストーリーとして受け取っている

今存在しているエネルギーから読み取れる情報、可能性
ただそれだけ

目では見えないその表現の中に視える
その個性や宇宙が持つ情報が大好きなだけ

その人の、宇宙の、私の一部だから。




もしかすると

今を、この一生を大切にしなかったら、
次はないかもしれない

実はこれが最初で最後の生だったとしたら
あなたはどうするだろう

このお茶をいただくのが最後だとしたら
この人に会うのが最後だとしたら
この時間が最後だとしたら
今日が最後だとしたら

一体どんな思いを込めて
今に向き合うだろうか



asa*