スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性の発揮はワンネスへの道

すべては一つで、一つはすべてを表す

個性豊かで調和のとれた幸せな状態、ワンネス。

みんな違ってみんないいの世界、

個性が色とりどりありのまま、最も自然である状態だ。


自分を知り、その個性を存分に発揮(自分らしい創造性を発揮)することで、

最もシンプルになり、パズルのピースが埋まるように

私たちは一つだったとわかり、ワンネスを体験する




なぜ、ヨガマスターは、

ヨガとはまさにこの瞬間に存在すること

今それになりきること、と伝えてきたのか

それは、今この瞬間に生きるとは、自分を体験するということにほかならず

他になりきる体験で、自分以外の中に存在する自分を体験し、また

他としての表現を体験する(触れる)ことで、より自分自身がクリアに見えて

自分が何者かを知ることができるよ~と言いたかったようだ

意識を体脱・スライドさせて、他を体験して周波数を自らギアチェンジすることで、

意識変換も簡単になるということらしい。

(より高い周波数になるための、柔軟体操のようなもの。

 固定の周波数のままでは硬い、変化しづらい。

 だから旅行や交流も、すべてのコミュニケーションはストレッチww
 
 可動域を大きくし、拡がりを助ける)


自分が何者か知っていく体験は、個性を発揮(爆発)させていくステップでもあり

個性を開放・表現していくことでもまた、自分を知ることとなり、

自分を知ること、価値を認めることは、「一つである」と知ることだ。

つまり、それぞれの個性を互いに喜ぶ、調和のとれた世界、ワンネスへつづく道だったんだ


キョーレツに自分を知りたいがために

自分以外を体験し、他の中の自分を感じとるという。。神の遊び。


過去世未来世パラレルワールド、オーラ、リーディング、ヒーリング

その人は自分を知りたい!と、カウンセリングにやってくる

芸術に触れ、文化に触れ、他と関わる、コミュニケーションの全て

悩みを解決して欲しいワケじゃない、癒されたいためじゃない。それは表面だ。

他を知り、感じて、自分を知るためだ。

自分を知ることは喜びであり、さらなる喜びへとつづく道で

自分を知って、個性を爆発させると、それこそがシンプルな状態となり

ようやく互いが同じだと気がつくことができる

つまり、私たちは個性爆発の先の、真に調和のとれたワンネス

(全ては一つ、調和の中、ありのままの幸せ)を体験したいのだ。


自分自身であることを喜び、心から感謝する人の周りは、

次々ヒーリングが起きる・・・さっちゃんとサンのいってた無条件の愛だ。

自分自身であることを許可し、自他を(本来の)ありのままでよしとするからだ。

個性を喜び、感謝して、ありのままを祝福する。その人はとても自然なんだ。

イエスキリストは、喜びと感謝と調和の中にいたんだね

高次からのヒーリングもチャネリングも、そういう存在からの情報伝達だ。

使うも使わぬも自分次第。選択は自由だ。


てことは、私たちがすることは

個性を大切に伸ばすこと、自分を開放し表現すること

真の自分であることを喜び、毎瞬を感謝の表現として生きること

自他を受け入れていて、すべての価値を知る・受け入れる

という、とても自然な状態でいることだ。

何をするかではなく、何をしていても、在り方次第だから、

好きなことして自分という個性を楽しんで生きてたらオッケーなんだ。

それがむりのない、自然な状態だ。


自分を知りたいと探すことで見失うこともある

あまりにも目の前だから

今この瞬間に生きる存在する

それこそが答えだから


時々立ち返る、何のために??

という疑問は、全体像を掴みたいからだ。

私たちは一部を凝視して、

全体像を見ようとしない傾向にあるようで

知覚拡大は、全体像を掴むのに役立つ。



「今」体験している役目に深く根ざすことだ

役目は瞬時に切り替わる

今この瞬間に存在すること、瞬間瞬間をパワフルに生きること

自分のワクワクを体験し続けること

すべてはワンネスにたどり着く旅なんだね。



要するに、今これ(それ、私)であることを、全身全霊で楽しむ!

それでOK!

で、どうしても立ち止まったりきつく感じるとき

戻れる場所。それがしくみ(宇宙の法則)だ。

知って理解して深く落とし込んで使えば楽。ドラえもんの道具。

こんがらがった複雑さを、単純明快に紐解く。

私たちの根底の根幹で基盤だから、

しくみの理解は安定感をうみ、使えば大きく揺らがずに済む。


そして喜びの真骨頂は、誰かに時間をあげること、誰かの為に時間を使うことだという。

一方が与えたら一方は受け取る、とは表面的なことで

与える側と、与える機会を与える側。これが、ギブ&ギブ、これが「愛」なんだね



長文お読みいただきありがとう!!(^O^)/






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。