宝物

誰かの宝物に触れる

物じゃないんだけど

大切にしていることや、忘れていた大切にしたかったことなど

そういうことに触れる

それが、私の過去や未来の宝物に触れているのを感じた瞬間

新鮮で、ありがたくて、感動するんだ


触れ合うこと、聴くことで、世界は瞬間的に拡大する