時間の観念を外す

前里光秀研究所のプレ講義を聴いた



その中に時間の観念を簡単に外すやり方を話していた



わたしやってた



寝るときに「明日起きたら1週間後のわたし」と設定する遊び



夜中の2時に寝たときに

「今12時」


問題解決のために創造を使うのではなく


加速のために創造を使うって


こういうことだね!


部屋を移動するたびに時間を進めた

「この部屋を出たら同じ時間の明日のわたし」


自転車を1回こぐ度に1日の筋トレ効果

面白いよ~。。


なんでもありじゃん。


<追記>

さてここで観念の落とし穴。

半年先位まで進んだのにまた少し戻った。


「常識と比べる・こんなに簡単に進む訳が無い」

「自分の周りの時間の速度に合わせてしまう」(集合意識に時間を合わせる)


これらがあると元に戻ってしまうそうです

自分が時間を進んでも良いと許すことが必要